暮らしとつながる 「羊毛てしごとの会」

Filed under お知らせ

生活の様々な場面で使用されている羊毛。
羊は最古の家畜の一つとされていて、その歴史は、8000~1万年とも言われています。
品種改良が進み、その種は約3000種。そして、そのほとんどが、毛が抜け替わらないため、伸び続けるので、年に一度、人の手によって、毛を刈り取る必要があります。
今春刈り取られた羊毛を使って、「羊毛」の手しごとワークショップを開催します。

原毛→洗う→染める→ほぐす・混ぜる ⇒ ”フェルト” or ”つむぐ”

こんな過程を経て、自然の恵み「羊さんの毛」に感謝しながら、
手を動かして作っていく。
親子で、またはおひとりでも、一緒に体験してみませんか
親子で作ってもよし、できるとこだけでも、また大人が作って
ゆくのを子どもがみるのも素敵な体験です。 

① 6月13日(火)10:00~12:00
*羊毛フェルトでフェルトぞうりつくり*

② 6月21日(水)10:00~12:00
*羊毛にじ染め体験*

③ 7月4日(火) 10:00~12:00
*羊毛てつむぎ体験*

定 員:各回 8名(組)
材料費:各回 1,200円
場 所:草津市立なごみの郷 工房室
滋賀県草津市志那町2552
申込み:こども園そら 手しごとの会
kodomoensora.teshigoto@gmail.com

主 催: NPO法人 滋賀シュタイナー こども園そら
協 力: 草津市立なごみの郷
滋賀県畜産技術振興センター

*羊毛の特徴*
1. 水をはじくのに水を吸う
吸水性・放湿性・蒸れない!
2. 燃えにくい 消防士の服にも使われていた
3. 保温性 熱いものは熱く、
冷たいものは冷たく
4. 細菌が増えない 抗菌性有り
5. 空気をきれいに 化学物質を吸着
羊毛てしごとWS2017

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.