6/12 子育て講座第一回を開催いたしました

Filed under お知らせ

今日はこども園そら主催の子育て講座第一回(公開講座)でした。

第一回目のテーマは「子どもの誕生の意味 妊娠、出産を経た子育て」

こども達の生まれる前、死を体験し、転生して新しい命となって、自分の使命を定めふさわしい場所ふさわしい親を選び生まれてくる、そんな深い精神の話から、体という物質がどのように形成され、発達していくのか。
ひとつひとつとても興味深く、深いお話をたくさんたくさんしていただきました。
参加者さんもとても真剣にお話に入りこんでいた姿が印象的です。

私は改めて、こどもを尊く感じ、勇気を持って私たちの元へやってきてくれた、
そのチャレンジに感謝するとともに、
親のできる事は、そのチャレンジに寄り添い応援する事なのだと改めて感じました。
そして、私たち自身がチャレンジを持ってこの世界にやってきた尊き魂なのだと嬉しくなりました
親である私たち大人の豊かさが、こどもの何よりの栄養になる。
豊かさをもって、ゆったりとこどもに寄り添っていきたいなと思います。

今回たくさんの赤ちゃん連れのお母さんたちにもご参加いただきました。
今日は本物の0歳児さんがそばにいてくれたおかげで、
お話がよりリアルに理解できました
小さなお子さまを連れて頑張ってご参加くださったお母さん、また託児に勇気をもってお預けいただいたお母さん。本当にありがとうございました。
おかげで、みんなの豊かな学びにつながっています。スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

こども園そらは草津町にある小さな幼稚園ですが、志を大きく持って、
幸せな親子の輪を育みたいと願いを込めて活動を続けております。
しかしながら、園児15名弱の小さな園で、職員4名プラス事務、保護者で運営を担っています。
今回の子育て講座も連続で開催するにあたって、たくさんの方の子育てのヒントや
楽しみのきっかけになればと願っておりますが、なにせ主催している私たち全員が子育ての真っ只中です。
毎回の集客、受付、やりとり、託児・・となってくるととてもパワーの必要な事となります。
そんな事情もあるのですが、7回通してご参加いただくことで、毎回同じメンバーで
豊かな時間を過ごせることにも大いに意味があるのではないかと感じています。
同じ時間を過ごすことで、共感しあえたり、前回こう聞いて、実際自分の子どもに
こんなことを試してみたら、こうなった!親子の関係や、自分の気持ちがこう変わったなど、響きあえる、お互いを成長しあえる仲間がいるということもとっても良いですよね

そして、知亜子先生は、重度の障害を持つ子どもたちの施設を作られる計画を進めておられ、
このような地方へ出向いての講座は残念ながら、今年度限りとなります。
ですので、ぜひこの機会に連続受講をご検討いただきたいなと思っています。

ご案内が大変長くなってしまいました。
今ならまだ9月からの連続受講を受付させて頂けます。
9月からは連続受講者のみの受付となりますが、今日都合で行けなかった方もぜひご参加ください。
今回参加できなかった回についても情報をシェアさせていただきます

次回第二回は9月11日(火)草津市立ロクハ荘(ロクハ公園内)での開催です。
皆様のご参加お待ちしております

第二回:9月11日(火)テーマ「乳幼児の発達 立つまでの発達」
第三回:10月9日(火)テーマ「乳幼児の発達 2歳半頃までの発達」
第四回:11月13日(火)テーマ「子育てを健やかにする祈りと瞑想」
第五回:12月11日(火)テーマ「環境と遊び」
第六回:2019年1月15日(火)テーマ「子どもとの絆づくり おっぱいや排泄のお世話の大切さ」
第七回:2月12日(火)テーマ「眠りと呼吸 リズム」

時間:10〜12時
場所:草津市立ロクハ荘(ロクハ公園内)
費用:賛助会員7,000円、一般10,000円
(賛助会員とは・・NPO法人滋賀シュタイナーこども園そらは、親と保護者、会員の皆様でつくる自主運営の小さな幼稚園です
この小さな幼稚園の活動が未来へと繋がっていけますよう、園の活動に賛同いただける会員様を募集しております。
年会費3,000円(1口)。
特典と致しまして、こども園そら主催の講座・講演会・イベントの割引、恒例のそら母カレンダーを1冊プレゼント。
http://www.kodomoen-sora.com/?page_id=3

*連続講座の全日程分のご都合をつけて頂くのが難しいなどございましたら、ご相談ください。

こども園そら保護者 筒井
IMG_030535143761_1799851100095630_5334660290019590144_n子育て連続講座ロクハ2

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.